menu

自分の意志で能動的に音楽を楽しむ

バリアフリーミュージック

障がいのあるなしによらずに、みんなと合奏を楽しむ、自分の意思で能動的に音楽を楽しむ、『バリアフリーミュージック』を提案します。MUSICROBOTの楽器演奏ロボットと演奏支援インターフェース技術が支援します。

 

 

 

 

 

意思伝達装置用のスイッチで『打楽器』を遠隔演奏できるインターフェースの試作品

関連記事

  1. 耳が不自由でも、音楽に合わせてダンスや合奏を手軽…

    2020年度電気・情報関係学会北陸支部連合大会 にて、以下の発表を行いました…

  2. ラジオ体操第二 – 目でリズムを…

    ラジオ体操第二 (NHKラジオ体操第二)作曲: 團 伊玖磨JASRA…

  3. パプリカ (米津玄師, Key A) R…

    東京2020オリンピックの応援ソングのパプリカ、自分のできる方法で、パプリカ…

  4. パプリカのダンス – 手話 初音ミク…

    カウントパーソンから音を感じて、手話で、パプリカのダンスに挑戦しよう!…

  5. 打楽器演奏ロボットIROPS-3号機の紹介 TA…

    IROPS-3号機 - MUSICROBOT (登録特許第6573355…

  6. パプリカのダンス – 標準 初音ミク…

    初音ミクと一緒に踊ろう! カウントパーソンから音を感じて、パプリカのダンスに…

  7. パプリカの手歌ダンス – 初音ミクを…

    東京2020オリンピックの応援ソングのパプリカ、自分のできる方法で、パプリカ…

  8. MUSICROBOTが拓く音楽 ~あらゆる人が音…

    音楽における人とロボットのインタラクティブ技術、共生技術を探究しています。リ…

PAGE TOP
error: